2008年04月01日

メンテナンスフリーのテンシオメーターてあります?

メンテナンスフリーのテンシオメーターてあります?

何度かお客さんからこんな質問を受けます。 

答えとしてはあります!!ではその前に国内での現状をお伝えします。

テンシオメーターだけは何故か国産品が多数あります。おおよそ数万円代のタイプです。

構造は、アクリル製の筒と先端のセラミックと圧力センサー+電源装置位です。

電圧供給装置が必要と記載してあるメーカーさんは、そこの部分で儲けてるんじゃないですかね?そこまで精密に電圧制御が必要な測定ならセンサー本体が安いのが解せないです。

まあ商売ですからその辺の事情は察してあげて下さい!

一応、弊社が代理店しているDelta-T社もテンシオメーターあります。


DeltaTensio.jpg
http://www.delta-t.co.uk/products.html?product2005092818915

測定対象によって3種類あるのですが、全て筒に水を入れなくてならないので、結構手間かかるんです。

測定環境にも影響されるんですけど、わざわざ現場まで足運んで水入れなくてはならないのは面倒ですよね“”

SWT5はミニチュアタイプなので室内実験用に主に使われるので、室内であればまだマシですね!

これ結構ユーザーさん多いんです。意外にも“”

では、メンテナンスフリーなのは無いのか?

と聞かれればあるんですここに


DeltaEquitensio.jpg
http://www.environment.co.jp/ImpPro/DeltaT/DeltaTensiometers.pdf

構造は簡単でデルタT社の水分計で精度の一番高いThataprobeの先端のロッドに石膏をくっつけたのがEQ2です。

なので一度埋めたらあとは何もしなくていいんです。

ロガーとの接続とか土壌の校正なんかはそりゃ必要ですけど、一度苦労しておけば後はデータがあがるのを寝てばいいんです。

灌漑から露地栽培、土壌特性研究まで幅広い対象をカバー出来るのは、お買い得かもしれないです。

本当?と思いの方は、弊社にご連絡頂き是非一度お試し下さい。

日本環境計測輸入部門担当TM
http://www.environment.co.jp/
posted by EMJ-TM at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13445076

この記事へのトラックバック